BYSの低空飛行中!/BYSWalker

時事ネタや日記/ゲーム/旅の写真集でお送りしております。
見に来ていただき本当にありがとうございます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • [GameCube]突撃!!ファミコンウォーズ を遊んでみた[攻略ヒントつけました]
    n (01/25)
  • おひさ
    nori (10/28)
  • おひさ
    えい (10/28)
  • [GameCube]突撃!!ファミコンウォーズ を遊んでみた[攻略ヒントつけました]
    a (10/03)
  • [GameCube]突撃!!ファミコンウォーズ を遊んでみた[攻略ヒントつけました]
    あさ (07/25)
  • [GameCube]突撃!!ファミコンウォーズ を遊んでみた[攻略ヒントつけました]
    風 (07/21)
  • [GC] バテンカイトス2 上から来るぞ、気をつけろ!
    林克哉 (07/11)
  • [GameCube]突撃!!ファミコンウォーズ を遊んでみた[攻略ヒントつけました]
    歩兵 (06/15)
  • [GameCube]突撃!!ファミコンウォーズ を遊んでみた[攻略ヒントつけました]
    ???? (02/25)
  • [GameCube]突撃!!ファミコンウォーズ を遊んでみた[攻略ヒントつけました]
    黒柳炎斬 (12/08)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
[京都]大阪から迷わず行ける?!小倉百人一首殿堂/時雨殿 (後編)
こんにちは、えいです。

以前、前編で大阪〜京都:時雨殿までのアクセスを掲載しました。
※前編を呼んでない方はこちらをどうぞ。

[京都]大阪から迷わず行ける?!小倉百人一首殿堂/時雨殿 (前編)へ



今回は、いよいよ時雨殿の内部を紹介します。
非常に画像が多いためブラウザの表示処理が
遅くなるおそれがあります。




■受付〜庭園鑑賞

まず、入り口左手に受付けカウンターがあります。
ここで入場料は支払います。

料金は大人800円、子供500円となっております。

支払いを終えると、着物を着た受付のお姉さんが
チケットとパンフレットを渡してくれます。
そして、そのまま奥に案内されます。

ここが前編でも紹介しているコインロッカーです。
100円は持っていますか?
コートや靴、重い手荷物などを入れておきましょう。
カメラは持ち込み可能ですので忘れないようにね。

そして、案内される方向に歩きますと
ガラス越しに庭園が楽しめます。
ここは、各季節で色々な景色が楽しめそうです。


[クリックで拡大]

拡大できる画像の画質はかなり落としています。
実際に見るともっと綺麗です。
興味があれば一度行ってみてくださいね。

そして、右手には百人一首についての内容が記載されています。
※ちなみに、私は全部までは読んでいません(^^;

そして、液晶画面を見ると時雨殿の説明が映像で紹介されています。



ここで、警告されているのが、後から出てくるNintendoDSを改良して
作られている「時雨殿なび」。



時雨殿なびのカバー欲しさに時雨殿なびを持ち出すと警報が鳴ります。
マナーは守りましょうね。

そして、ここからメインの「京都空中散歩」に向かうわけですが
室内で時間にして30分程度遊ぶことになります。

トイレが奥にありますので事前に行っておきましょう。
あと使って良いのかわかりませんが、飲み物の自動販売機が
トイレの横のスペースにあります。

ソファーに座って庭園を鑑賞しながら飲むためなのかなと思いますが、
従業員用とも考えられるので遠慮しました。

ちなみに、自販機はパンフに載っていません。

■京都空中散歩/大きな札

さぁ、「京都空中散歩」に向かいましょう。
入り口は、藤原定家の歌が書かれた扇形の飾りが迎えてくれます。


[クリックで拡大]

入るとやや暗くなっており、そこには受付があります。
ここが初めて、撮影を許可していますマークを見た受付です。

お姉さんから時雨殿なびを借りましょう。



cefiro氏とも話していたのですが非常に格好良くこれは欲しいです。
ただ、残念ながら現在は非売品。
時雨殿限定発売で売り出して欲しいところです。

ちなみに空けるとこんな感じ。



DSから十字キーとボタンを取り除いたって感じですね。
2つの黒い点があるのはセンサーでしょうね。
また、画面には制限時間が20分と表示されています。

部屋にはいると畳で敷き詰められた大広間の中心が青白く光っています。
よく見てみるとそれは、床から映し出されていた液晶パネルでした。



床から映し出す液晶パネルですが
45インチの大型液晶パネルがなんと70枚!!
(液晶数:縦7枚x横10枚)
京都中心部を映し出したその巨大液晶パネルの上を歩きながら
楽しむのが「京都空中散歩」なのです。

液晶パネルを上から覗き込んでみると、京都の町並みが
映し出されています。京都に住んでいる方が自分の家を探す
といった風景もありました。

また、よく見ていると、飛行機が飛んでいたり、自動車や電車が
動いていたりと、リアルタイムでは無いにしても動きを付けることで
時間の概念を取り入れており見ていて楽しかったです。

そしてここで役に立つのが「時雨殿なび」です。
開くとこんな画面になっています。



「足下を探す」をタッチすると、足元の液晶と連動して
足元の場所にどんな建物があるかを画面で紹介してくれます。
また、足元の液晶では、その建物の位置が表示されます。

「地名で探す」をタッチすると、五十音順で建物などの一覧が
表示されてそれを選ぶと、足元の巨大液晶に鳥さんが現れます。
この鳥さんは目的地がどこにあるかを飛びながら案内してくれます。



ちなみに、時雨殿を選んでみたところ
1番に着いたのがcefiro氏、2番が私で3番がBBM氏となりました。
このように、それぞれ人のペースに会わせてくれるのでゆっくり
楽しみましょう。

ちなみに、五十音の中に任天堂もありましたよ。
何か仕掛けがあるかもしれませんね。(含笑)

しばらく私が「時雨殿なび」を閉じて撮影をしていると
画面の京都がだんだん夕方になりそして夜へ...

そして、大きな百人一首の取り札が現れました。



とりあえず、有名どころで小野小町ちゃんです。



ずさささっ.......

えい:( ・_・)ん?
   他の有名な人も取りに行こうかなぁ

ずさささっ.......

えい :( ・◇・)?
   なんかみんな、忙しそうだなぁ。

女の子:あと30秒!

えい :整理してみよう(ー’`ー;)
   
  1.京都空中散歩の時はまったりしていた。
  2.札の画面になってから何故か、お年寄りまで機敏になっている。
  3.みんな「時雨殿なび」を覗き込みながら歩いている...
  4.俺は、「時雨殿なび」を開いていない。














えい :マサカ!!( ̄△ ̄;)
    パカッ!<時雨殿ナビを開く音













    − 0枚  順位 ?位 −

ガーンΣ( ̄□ ̄;)

orz...

必至の追い込みかけましたが最終順位は9位でしたよ。
※cefiro氏2位、BBM氏4位

百人一首を知らない私からするとこのカルタ取りルール、
一種「やわらかあたま塾」的な要素を含むゲームとして認識。

この手のゲームで負けるわけにはいかないんですよo(><)(;><)o
「京都空中散歩」に戻った液晶画面を眺めつつ再戦。













2位...orz




何故だ、恐るべし京都...













んな感じで凹んでいるとcefiro氏がトコトコとやってきましたよ。

「1位、ワシやし。」





発覚、仲間に敗れました(;ロ;)

話を聞くと、昔百人一首やってたことがあるそうです。
絵柄を過去に見たことがある上、奴はやわらかで「プラチナはかり」を
山のように取得している猛者です。

百人一首素人の私ですが、ここで引き下がるわけにはいきません。
そこでこのゲームの攻略を一気に整理しました。

課題点

 ・取り札が何処にあるかわかりにくい
 ・取り札を見間違える
 ・正しい札の上にいても何故かと手つきになってしまう

情報を整理して考えた結果が以下の攻略です。
時雨殿でガチで勝ちに行く場合、ご利用ください。

もしかすると、日本初の時雨殿「大きな札」攻略かもしれませんw


1)開幕ダッシュ

このゲーム「大きな札」は、液晶パネルに取り札が出た後
しばらくゲームが始まりません。このインターバルを利用して
確実に1枚目を手に入れる作戦です。

以下のS〜Gへのライン取りで歩いて覚えます。

絵札の向きは上向き  →→
 ■■■■■■■■■■↑↓
 ■■■■■■■■■■↑↓
 ■■■■■■■■■■↑↓
 ■■■■■■■■■■↑↓
 ■■■■■■■■■■↑↓
 ■■■■■■■■■■↑↓
 ■■■■■■■■■■↑↓
 S→→→→→→→→→↑↓
 G←←←←←←←←←←←

このとき注意する点は3つ。

・必ず、外側の畳の上を通り液晶と距離を保つ。
・自分の体の向きはどのような方向に歩いても常に絵札と同じ方向。
・遠めの絵札で覚えるのは、着物の色と髪が長いかどうか。


畳の上を歩くというのは、足元付近の絵柄を確実に掴むため。
灯台下暗しで足元を見逃すと致命的なタイムロスとなります。

また、体の向きについてですが、体験してわかってきたことですが
普通のカルタと違って、常に絵札の向きは同じなので
イメージを固定して記憶するのが一番効率が良いです。
これは、開幕ダッシュ問わず探すときの基本動作となります。

最後に覚える札の覚える箇所ですが
優先度的には
 着物、顔の向き、髪の長さ、持っている物、性別かなと思っています。
遠くの札は、若干見にくいですので
上下の着物の色と黒い髪がどれくらいあるか位で良いと思います。

また、ここで覚えるというのは情報として覚えるのではなく
画像イメージと言った感覚で覚えてください。

始まった瞬間、「時雨殿なび」(以下DS)に取り札が現れます。
音声で読み上げてくれますがそれは無視しましょう。

DSに表示されている絵柄を見て、先ほど上げたポイントが
一致する物があればそこへ直行。
記憶に無ければ、時計回りに探します。

2)取り札アップの効率化をはかる

次に、札を手に入れた時点でのお話を。
取り札をゲットするとDSには次の取り札が表示されます。
すぐに、先ほどと同じような絵札のポイントを確認し、
周りを眺めて該当する物がないか確認します。

無ければ、取り札の左手の畳まで行き、前方右手にないことを確認して
バックしながら右手にある絵札を確認します。
この際も体の向きは絵札と同じです。

絵札の向きは上向き  
 ■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■
↓←←←◎■■■■■■
↓■■■■■■■■■■
↓■■■■■■■■■■
↓■■■■■■■■■■
↓■■■■■■■■■■

※◎は一つ前に見つけた場所

3)札を取る際の精度アップ

札を見つけるとその上に立ってDSをタッチするのですが
その際、「お手つき」となってしまう場合がありました。
このお手つき、札は変わらないものの数秒のタイムロスとなります。

色々試したところ、おそらくDSに着いているセンサーと
天井のセンサー認識が連動していて正しい場所にいるか判断している

と思われます。

私は、それを逆手にとって天井と水平に開いたDSだけを
液晶エリアに入れてタッチしていました。
欲しい取り札の上に他の人がいたりした場合、非常に有効です。

まぁ、こんな感じでガチ対決をするために
私とcefiro氏の手荷物をBBM氏に預けて競った結果、
なんとか1位を取ることが出来ましたヾ(>▽<)ゞ

畳の位置から探すと、他の人にもぶつからないし良いですよ。


最大20人まで遊べれるこのアトラクション。
かなり熱いです。
20分の制限があるため3回が限界ですが是非体感してください。

もうちっとだけ続くこの後編。
うちのブログで1番の長文じゃないでしょうか。
読み疲れた方、一休みしてくださいね。


■体感かるた五番勝負/謎解きの井筒


[クリックで拡大]

「時雨殿なび」を返却して京都空中散歩の部屋を抜けると
上の写真の部屋に移ります。



体感かるた五番勝負は
目の前にある大画面液晶に映った清少納言や紫式部などを相手に
下にある大型タッチパネルでカルタ取りを競うゲームです。

BBM氏が挑みましたが蝉丸に敗れておりました(^^;

個人的には傍観してたのですが、DSに移植して
お土産ショップで限定発売したら良いのになぁとか思いました。
コレクターが欲しがりますよ、これ。

私は、謎解きの井筒に挑戦。


[クリックで拡大]

画面上の月が沈むまでに井筒が出題する問題を
5問正解すればクリアーのクイズゲームです。

歴史的な問題から関係ない問題まで色々と出題されます。
プレイしましたが、正解と間違いを繰り返し
月が沈みかけた状態で最終問題を迎えました。

「Q:...この中で関係のない者はだれじゃ?」






歴史問題なのに何故か

アフロ親父が紛れ込んでる(笑)






コイツが答えだ!っとタッチしようとしたその時

横から撮影を終えたcefiro氏が登場。

cefiro「このアフロちゃうん?」とカメラを持った手で指差す。










カツン...

cefiro氏の延ばした手に持つカメラのストラップが
タッチパネルの変な札に接触...






ブッ、ブッ〜 (終了)









一同:Σ(ノ°▽°)ノハウッ



井筒をクリアーできずにトボトボ帰りますた(涙

ちなみに、ここは退場するまで遊ぶことが出来そうです。
お金いりませんので時間がある人はやり込んでみてください。

ここから出ると「時雨殿なび」を受け取った場所の近くに出てきます。


■時雨殿2F大広間

階段を上って一番目に着くのがこの札の展示。
並べて見ると壮観ですね。


[クリックで拡大]

そして、120畳もある大広間です。
今はマネキンが置かれており雰囲気を醸し出しております。
今後、実際の大会の場所としても使われるとのことです。


[クリックで拡大]

色んな時代の札が展示されています。
着物のお姉さんが説明してくれますので興味あれば聞いてみてください。


[クリックで拡大]

個人的には、庭園と保津川を見下ろす廊下からの景色が良かったです。


■最後に

以上で、時雨殿は一通り鑑賞済みと言うことになります。
コインロッカーから荷物を取り出して帰りましょう。

と色々書きました時雨殿レポート。
興味を持っていただければ幸いです。
行ったこと無い方は一度足を運んではいかがでしょうか?


私個人の感想としては、アミューズメント施設ではなく
記念館と言った位置づけで考えていたので予想以上に楽しかったです。

この施設は内装を含む総工費は約21億円で
すべて任天堂の山内相談役が個人で寄付して完成したとか。

つい最近も、京都大新病棟に70億円寄付したところです。

任天堂を退職した際の退職金12億円も
「社業に使って欲しい」という理由で辞退。

それにより任天堂は05年9月中間連結決算に
12億3600万円を特別利益として計上。

税金で取られて不要な物に使われるくらいなら
自分が必要と考える物に寄付をする。
こんな桁外れの寄付を続ける社長は今後、日本に現れるのでしょうか?
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.bys.cc/trackback/294156
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.